TOPページ > 当院の新型コロナウィルスへの対応について

当院の新型コロナウィルスへの対応について

発熱のある患者さまへ

厚生労働省よりコロナウイルス感染が疑われる方に対して迅速検査等の診察を行う際、ゴーグル・ガウン・手袋などの標準予防策をとるように通達がありました。
しかし現在医療物品の不足が著しく、対象者全員に対してこれらの予防策をとることは困難です。

そのため『発熱のある患者さまに対しては、耳・鼻・のどの診察およびインフルエンザ等の迅速検査が全く行えない状況です。
院内にて問診を行い、対症療法のお薬のみ処方させていただく』と言う状況になっております事をご了承くださいませ。

また現在発熱があって(または最近発熱があった)当院への診察を考えておられる患者さまは、来院される前に一度お電話をいただきますようお願いいたします。

都度状況に合わせて当院ブログ内でお知らせしていきます。

当院の院内感染対策の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症対策として政府より大阪府に非常事態宣言が発令されましたが、高槻やまもとクリニックは通常通り診療しています。

当院では少しでも患者様に安心して通院していただけるよう、院内感染の予防に努めております。

・待合、入り口は1時間に1回、窓を開けて換気をしており、各部屋にウイルスの殺菌効果のある空気清浄機を設置しております。

飛沫感染の防止の徹底

・院長・スタッフは、マスクを着用しております。

 声が聞こえにくいなどございましたらお気軽にお申しつけください。

接触感染の防止の徹底

・朝と昼と夜の時間帯に、ソファ・ドアノブ全てを消毒をしております。

・おもちゃは接触感染を防止するため出しておりません。